深煎り ナタ豆(煎じるタイプ)

クリックで画像を表示
深煎り ナタ豆煎じるタイプ
クリックで画像を表示
ナタ豆

消炎作用、排膿作用に絶大なる効果を発揮!

ナタ豆は、熱帯アジア特有の植物で、日本には江戸時代の初期に渡来しました。

かつては食用に盛んに栽培されましたが、今では薬用に栽培されるのみとなりました。

豆の大きさは2~3センチにもなり、鞘は幅5センチ、長さ30センチにもなります。
成熟すると、蔓も鞘もとても硬くなり、伐採用の刃物である、「鉈(ナタ)」を思わせるのが由来です。


深煎りナタ豆は乾燥したナタ豆を、ゆっくり時間をかけて焙煎した、丸ごとナタ豆です。

古来より、ナタ豆は"排膿作用"、"消炎作用"が強力で、絶大なる効果を発揮します。
歯槽膿漏、蓄膿、痔、腫れ物、関節痛、膝痛、中耳炎、鼻炎等には救いの豆です。


本場中国でも薬膳料理として利用されています。若い莢は福神漬けに使われています。

 

お召し上がり・保存方法

水1リットルにナタ豆7~10粒入れて弱火で30~40分煎じてお飲み下さい。

< 保 存 方 法 >
直射日光や高温多湿をさけてください。


お客様の声

「後頭部の腫れもの」

 3年くらい前に後頭部の耳の後がわに、脂肪のかたまりみたいなものができました。押すと少し痛いので病院へ行って切ってもらいましたが、しばらくするとまた腫れてきます。
薬をもらって飲んでいましたが、別に効果は感じられませんでした。
知人に話したところ、「これを飲んでみたら」と「ナタ豆元氣」を半分わけてくれました。せっかくだからと1日に小さじ1~2杯を毎日飲んでいたら、1週間で小さくなってきました。
嬉しくなった飲み続けたところ腫れなくなりました。
用心のため、毎日1杯飲んでいます。

岡山県34歳 男性

※人によって、効果が異なります。

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム

個人情報の保護

ご購入者の個人情報を保護するために日本ジオトラスト社の128bitに対応したSSL(Secure Socket Layer) 暗号化通信がご利用しています。